iPhone修理専門のリンゴ屋なんばパークス店はiPhoneのガラス割れ修理、液晶修理、水没修理、電池交換、ボタン修理など、当日修理いたします。

直らなければ0円なので安心

電話でのご相談

050-5372-8006

営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設休館日に基づく)

修理日記

【バッテリー編】PSEマークって知ってます?

2019/11/26

 

【バッテリー編】第2段

 

PSEマークについて書いていきます!

 

みなさん、PSEってなにかご存知です?

 

テレビ、照明、エアコンにスマートフォン

 

といった、電気で動かしている「電気用品」

 

日常で欠かすことのできないものばかりですが、

 

品質に問題があったり、

 

使い方を間違えたりすると

 

火事や感電などの事故を起こすことがあります。

 

それを防ぐために政府が規制をかけているのが

 

電気用品安全法(PSE法)なのです。

 

 

PSEとは『Product Safety Electrical appliance & materials』の略で…

 

あっ!!英語がキライだからって

 

そっとこのブログを閉じないで!!

 

「製品 安全な 電気の 機器&素材」

 

くらいの感じです。

 

 

安全な技術基準を満たしていて、

 

その確認や検査が記録されている

 

安全な電気用品ですよ!というマークなのです。

 

 

 

以前に「モバイルバッテリーから煙が出て

 

電車がストップした!」とか

 

「スマホが爆発してけがをした!」といった

 

報道があったじゃないですか。

 

2018年1月31日まで、モバイルバッテリーは

 

規制の対象外だったんです。

 

事故増加を受けて、

 

2019年2月1日以降は、PSEマークのない

 

モバイルバッテリーは製造・販売が禁止に。

 

 

「うわっ!!自分のモバイル

 

バッテリーにはPSEない!!」

 

 

smiley落ち着いて!!smiley

 

 

PSEマークがないからといって

 

「爆発します」ということではありません。

 

製造・販売が禁止されただけであり

 

使用が禁止されたわけではありません。

 

それに爆発なんてしたら

 

メーカーの信用問題にかかわります。

 

以前のモバイルバッテリーだって、

 

事故しないように設計されているでしょう。

 

でもPSEマークが有る方が安心ですよね。

 

ご安心ください!

 

当店で使用している修理用のバッテリーには

 

もちろんPSEマークが入っております♪

 

ですから

 

安心して修理をご依頼ください

 

という宣伝でしたwink