iPhone修理専門のリンゴ屋なんばパークス店はiPhoneのガラス割れ修理、液晶修理、水没修理、電池交換、ボタン修理など、当日修理いたします。

直らなければ0円なので安心

電話でのご相談

050-5372-8006

営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設休館日に基づく)

修理日記

修理したiPhoneって、耐水性能キープできてるの?

2020/01/27

毎度ありがとうございます

リンゴ屋なんばパークスです!

 

以前、『耐水機能が低下!?』というブログを書きました。

当店では耐水テープを貼り替えております!という締めくくりのブログ。

 

とはいえ、本当に耐水性能がキープできているかは、実証しようがないですよね。

 

修理した後に、

『修理が完了しました!水につけてみますね!』

と言われて、ご了承いただけるお客さまはゼロ。

というか、そんなことを言う勇気はありません。

 

そんなこんなで先日、ついに!ついに、修理したiPhoneの耐水性能の検査をする事ができたのです!!

 

何かというと、僕が修理した自分のiPhone8をお風呂に落としただけなんですけどねindecision

 

 

普段、お風呂につかりながら音楽を聞いたりYouTubeをみるために浴室へ持ち込んでいるのです。

※この時点で水濡れの危険性大です。

 

そしてバッテリー交換をして数日後のある日、

『ドボンッ』と漫画のような音を立てて、iPhone8が浴槽の底までたどり着きました。

 

 

『大丈夫なはずだ!!』と言い聞かせつつ、急いで拾い上げ、電源を切り、タオルで拭きます。

 

しっかりとお風呂に浸かって温まってから、iPhone8を開けてみたところ……

 

水が侵入した痕跡なし!!!!

 

いやー大丈夫でした!その後も問題なく動いてくれています!

 

でも、耐水性能って「完全防水」ではないので、毎回絶対大丈夫!というわけではありません。

くれぐれも取扱いにはご注意くださいね!!

 

おさらいですが、iPhone6s以降のiPhoneはフレームと画面が黒いシールでくっついており

 

それによって耐水機能が保たれています。

修理する為に画面を開けると黒いテープが見えます。

 

 

キレイにはがさないと、デコボコになり、新しいシールを貼ってもスキマが生じる可能性大です。

 

また、シールが残ると力のかかり具合が一定ではなくなるため、出来る限りキレイにはがします。

そして新しいシールを貼ります。

 

この一連の作業が、修理時間の1/2くらい締めているのではないかというくらいしっかりとやります。

当店の修理代金には、この作業も含まれておりますのでご安心ください!!

 

 

そう。どんな修理でも新しく貼りなおしているのです。

例え改善しなくて『直らなければ無料!』だったとしても新しく貼りなおしております。

 

 

見えない部分なので信用して下さいとしか言えませんが、キチンとやっているのでご安心くださいlaugh

気になる場合は、作業をご覧いただくこともできますよ!

 

 

と、自分のiPhone8をお風呂に落としたことから出来た本日のブログでした。